おひとりずつじっくりとお話を伺わせていただきますので、現在お受けできるクライアントさんはあと3名までとさせていただきます。

【初回無料】オリエンテーションのお申込み


パニック、不安症の苦しみでお悩みの方

ご家族にパニック、不安症の方がいらっしゃる方


次のようなことでお悩みではありませんか?

 乗り物(車、電車、飛行機など)が怖くて利用できない
 拘束される場所(エレベーター、渋滞、長いトンネル、歯医者の椅子、お風呂など)が怖い
強い不安を感じ、恐怖で動けなくなる
仕事や生活に支障をきたしている
夜眠れない
毎日がつらく苦しい
周りに理解してもらえない、居場所がない
ネガティブ、心配性、自分に自信が持てない
 当事者ではないが(家族として)悩んでいる
今の状態を何とかしたい、自分の人生に希望を持ちたい

 

パニック症・不安症を経験したカウンセラーがあなたに寄り添い、苦しみを一緒に抱え、あなたの望む人生をともに考えます。

共感と傾聴をベースに心理セラピーの手法を使い、パニック症・不安症の方の「悩み・問題の解決」だけでなく「目標の達成」や「自己実現」をサポートします。

【初回無料】オリエンテーションのお申込み

私も『パニック障害』を経験しました

 始まりは車の運転中

就職して3年目、仕事に慣れてくるとともに社会人としての責任も増す中、周りの期待に対するプレッシャーや、自分の能力に対する不安を抱えて生活を送っていました。

 

そんな中、会社の車を運転中に突然激しい動悸と呼吸困難が起こり、死の恐怖に襲われました。しばらくすると発作は治まったのですが、その時の恐怖は忘れることが出来ず、その日から発作におびえ、症状に耐える日々が始まりました。

 

症状に一人苦しむ毎日

インターネットのない30年前、情報を集める手段は限られ、また社会の「心の病気への偏見」が今より大きかったこともあり、誰にも相談できず、数か月間はこの「訳の分からない症状」にひとり苦しみました。

 

症状は車だけにとどまらず、電車や飛行機、エレベーター、渋滞、長いトンネル、歯医者、お風呂の中にまで広がり、生活に支障をきたすようになりました。

 

パニック障害、そして精神科を受診

ある時書店で見かけた本で自分が「パニック障害」であることを知り、原因が分かったことで安心感を得ることが出来ましたが、心の病への偏見から精神科を受診する気になれないでいました。

 

しかしその後、耐えきれないパニック発作に襲われ、ようやく精神科を受診し、家族や友人には話さず、隠れるように通院治療を始めました。

 

 続く発作 理解してもらえない辛さ

病院で処方された安定剤を服用しても症状は一向に改善されず、それからも発作におびえ、症状に耐える辛い日々は続きました。

 

思い切って周りに症状のことを打ち明けてみたものの、辛さはなかなか伝わらず「気の持ちようで治るよ」「誰にでもあることだし」「甘えもあるんじゃないかな」と言われ、そのことで落ち込み、孤独、無力感、無価値観、出口の見えない絶望感を強めていきました。

 

その時私が求めていたのはアドバイスや励ましの言葉でなく、この辛さを理解し、ただ共感してもらうことでした。

 

※振り返ってみれば私の悩みを親身に受け取っての優しい言葉掛けだったと分かるのですが、当時の私にはそれを受けとるだけの心のゆとりは残っていませんでした。

 

人生の転機 心理療法との出会い

そんな中、たまたま立ち寄った書店である本を手に取り、その内容に強い衝撃を受けました。これが私の人生の転機となりました。

 

「これでパニック障害を克服できるかもしれない!」

 

ようやく真っ暗闇のトンネルの向こうに一筋の光明を見つけられた、まさにそんな思いでした。

それからはその本を何度も何度も読み返し、関連する書籍を何冊も購入し、書かれていた心理療法を実践することで、パニック障害克服への歩みが始まりました。

 

一冊の本(心理療法)との出会いが、人生を大きく変えるきっかけとなりました。

 

悩んだ時間は必ず人生で活きる

パニック障害の発症、苦しみ、挫折、克服…。十数年にわたるこの体験は、人生に対する価値観の転換を起こしました。またカウンセラーの基礎が培われる貴重な時間でもありました。

パニック、心配性、自信がない…。そのような辛い症状、感情、ネガティブな考えは、どうしても否定、排除したくなるものです。しかしそれを「私の大切な個性の一つ」として認め、受け入れていくことで、その存在は私の中に安心できる居場所を見つけることが出来ました。すると、いままで「いらないもの」と思っていたそれらの症状、感情、考えが「かけがえのない財産、才能」となり、私の人生の一番の応援者として活躍してくれることになったのです。

 

パニック障害を経験したカウンセラーがあなたの人生をサポート

パニック障害は辛く苦しい症状を伴い、実生活にも大きな影響を与え、QOLの低下を招きます。さらに、周りに理解してもらえないことで自尊心は深く傷つき、孤独、無力感、無価値観、出口の見えない絶望感を味わいます。


その苦しみを経験したカウンセラーが、あなたに寄り添い、ともに苦しみを分かち合い、あなたが望む人生を育んでいくお手伝いをします。


まずは初回無料オリエンテーションにお申込みください。あなたの人生が、あなたの望む道へ進み始めることを心から願っています。

【初回無料】オリエンテーションのお申込み

 

◆プロフィール◆

認定プロフェッショナルコーチ
恒岡 幸男
(つねおかゆきお)


パニック、不安症で生き辛さを感じている方、家族がパニック症で苦しんでいるという方専門でカウンセリングを行っています。


 

20才の時にパニック障害を発症。乗り物(車、電車、飛行機)恐怖、病院恐怖、閉所(トンネル、エレベーター、お風呂)恐怖などで実生活が困難になる。精神科に通院、薬を服用しても一向に回復しない症状に「この苦しみから一生解放されることはない」と、人生に絶望を感じる。そんな中、ある心理療法の本と出会い強い衝撃を受け、独学で実践、家族や友人の協力を得て症状を克服していく。

26才の時、膠原病様疾患(体重減少、皮膚硬化、筋肉・関節の炎症、こわばり、痛み)を発症し、10年間休職する。現在も症状は残るが、多くの人との出会いや支え、リハビリ、食事療法の実践を経て社会復帰を果たす。

その間、自身の体験を生かし、小・中学校、生協、ライオンズクラブなどでの講演活動や、手作り自然食弁当の宅配、アトピー・アレルギーで悩む方を対象とした料理教室などを開催する。

2011年より不安症の方を対象とした自助グループを夫婦で立ち上げ、交流会を行っている。

 

 

メンタルファウンデーション・コーチングによる効果的なサポート

当相談室では「メンタルファウンデーション・コーチング」によって、主にパニック症・不安症に対し効果的なサポートを行っています。

 

「メンタルファウンデーション・コーチ」とは

メンタルファウンデーション・コーチは、心理カウンセリング(心理セラピー)の手法を使って、クライアントの心の土台づくり(精神的な基盤づくり)をサポートしながら、それによって効果的に、クライアントの「悩み・問題の解決」「目標の達成」さらには「自己実現」をサポートする専門家です。

来談者にあった心理療法を提供

心理カウンセリングや心理療法にはさまざまな手法がありますが、万能の手法はありません。ある発達段階のクライアントには有効な手法が、別の発達段階のクライアントには、有効でないばかりか、逆効果になることさえあります。クライアントの心の発達度・成熟度によって、最適な手法やかかわり方が違ってくるのです。

メンタルファウンデーション・コーチは、発達心理学の視点にもとづいて、クライアントの心の発達度・成熟度を見極めます。そして、そのクライアントの心の発達度・成熟度に応じた手法とかかわり方でクライアントをサポートします。
それによって、クライアントの心の土台づくりを効果的に支援していくのです。

 

◆セッションの流れ◆

【 STEP:1 】
今の状態(具体的な症状、辛いこと、困っていること、望んでいることなど)を、共感と傾聴によるセッションで丁寧に確認していきます。

「穏やかで落ち着いたセッションなので安心していられます」と好評をいただいています。
【 STEP:2 】
セッションが進み「心の土台」が作られていくと、辛い感情や症状が受け入れられるようになっていきます。受け入れられない辛い感情、症状はセラピストが一緒に抱えることで、クライアントさんの心の負担を和らげます。
【 STEP:3 】
症状があっても必要な行動ができるようサポートしていきます。あせらず、少しづつ、クライアントさんのペースで進んでいきます。
【 STEP:4 】
自分の望む人生を創造していきます。思考や行動が建設的なものになるにつれて、症状への辛さ、とらわれが軽減、解放され、本来持っているプラスの面(自分らしさ)が表面化していきます。

心の土台づくり

パニック障害の克服や生きづらさの軽減、あなたの悩みが人生に活かされるようになるためには心の土台づくりが重要です。セッションでは共感と傾聴をベースに心の土台づくりをサポートします。


◆「心の土台」が育まれていくと


 不安や恐れなどのネガティブな感情を感じ、味わい、解放することが出来るようになっていきます。

 ありのままの自分を受け入れられるようになります。

 自分の気持ちを大切にできるため、自然な「ノー」が言えるようになります。

 ものの見方が柔軟になります。

 不安や恐れを感じながらも、自分の人生を創造する勇気が持てるようになります。


 

※おひとりずつ丁寧にお話を伺わせてせていただきますので、現在お受けできるクライアントさんはあと3名までとさせていただきます。

【初回無料】オリエンテーションのお申込み

 

パニック、不安症だけでなく、不登校・ひきこもり・生きづらいなどのご相談も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

MENU